幸せな一時を~

20150512_131726_246

本日のランチはサーモンのソテーをいただきました。とてもおいしく幸せな一時でした。午後診も患者さんが元気な笑顔になってもらえるようスタッフ一同頑張ります!(*^-^*)

 

 

5月!!

ゴールデンウィークも終わり、高校生は総体へ向け、中学生は中体連へ向けスパートをかける月です。

大人はこれからさらに仕事が忙しくなっていく頃ですね。

そんな中で疲労が出てきたりしてふと気もゆるんだりした時にぎっくり腰を起こしやすかったりします。

そうならないようにするためにも、疲れたあとのお風呂での入浴やストレッチなど1日の疲れをためないようにしておくことが大事ですね。

 

 

熊本城マラソン!!

熊本城マラソンボランティアいってきましたー。
昨年も行きましたが前回ほど寒くなく治療ができる環境でした。
やはり股関節やアキレス腱の不調があるランナーばかりでした。
こんな時でも”楽になれたー” ”診てもらえてよかったー”と一言をいただける。
一年に一度の大会でここに来て勉強させてもらえる自分は幸せな人間です。
もっとチャレンジして患者さんへのプラスになれるよう精進してまいります。

20150215_153350_315 20150215_162116_429

新年の抱負!(⌒‐⌒)

今日は休みです。
少し贅沢に喫茶店でコーヒーのんでます。
年明けから心機一転でまたスタートしました。
昨年の経験を活かし、もっと患者さんお一人々の気持ちをきちんと治療で見出だしていけるよう日頃の感謝を忘れずがんばります。
熊本県での代表となれる相応しい人間や治療家になれるように精進して参ります。

 

20150107_162753_461

三十路をむかえましたー。祝!!

本日で新たな歳を迎えました。

今日で三十路を迎え新たなスタッフを迎え徳幸鍼灸整骨院の第二章がはじまりました。

スタッフが増えても患者さんを思う気持ちは一人一人が持ち続け、次の世代へ受け継がれていけるような治療院にしていきたいとおもいます。

治療家としての信念をもっと世の中の方に示していけたらとおもっています。

来年は自分の信念みせていきます。

 

 

 

 

一周年‼

当院に素敵なお花をいただきました。

当院も開院して一年という時間が過ぎいろんな方からの信頼をいただいております。

まだまだ未熟な治療院ではございますがこれからも一人でも多くの患者さんを診ていきたい一心でございます。

 

自分のこの二年目の役目はまずは地元熊本の患者さんを治すこと。

そのことがこの一年で見えてきたことです。

WIN_20141026_232238

 

急募!スタッフ募集

当院では柔道整復師、鍼灸師、無資格者(学生の方を含む)、受付事務、看護師の方を募集しております。

【募集要項】

  ・柔道整復師

  ・鍼灸師

  ・あんまマッサージ師

  ・看護師

  ・スポーツトレーナー

  ・受付事務

  ・無資格者(学生の方)

【勤務時間】

 月曜~土曜 

         午前9時から12時まで     午後15時から21時まで      

 日曜・祭日 

          午前10時から19時まで

  ※毎週水曜は休診となります。

【給与】

∇有資格者(柔道整復師・鍼灸師・看護師・スポーツトレーナー・あんまマッサージ師等)

  20万~+別途諸手当(技術手当など)

∇無資格者(正社員)

  15万~+能力給あり

∇受付事務(正社員)

  15万~+別途諸手当

∇(パート)

  時給750円

【待遇】

  雇用保険、労災保険

  交通費支給(最大1万円)

  昇給あり

 

有資格者・性別・初めての方、やる気のある方大歓迎です。

お気軽にお問合せください。

乾燥に注意

乾燥が進んでくる季節です。

皆さん、寝る前に保湿クリームを顔や手元に塗るときは、必ず化粧水を浸透させてクリームを浸けてくださいね。(*^-^*)

クリームだけは乾燥が一層つよくなります。

水分をしっかり含ませてからが保湿クリームが活かされますので~。

乾燥が強い方ーご注意を!!!!

 

BLOG始めました。一周年…そして新たな目標ー。

徳幸鍼灸整骨院は今日をもって一年がすぎました。(*^-^*)

あっという間に一年が過ぎ、患者さんにも院の存在を知っていただく一年でございました。

さて、これからの目標ですが、当院の持ち味はこの一年で培ってきた‘’笑顔‘’‘’丁寧さ‘’‘’元気よく‘’でした。

あたり前の話ではございますが、私達医療人の前に一人間として謙虚さは忘れてはいけないもので、これからもですが患者さんの‘’信頼‘’あって成り立つ院にして来たのがこの一年間で築いてきたものです。

決して‘’先生‘’だから偉いとか、‘’院長‘’だから上からの目線でいいなんてないと思います。 私の考えは絶対ではありません。

まだまだ若いし、これからの世代を背負う人間です。まだまだ人生勉強が必要な者です。

この一年を通して、私の中でわかったことがありました。 なかなか治らない、痛みがとれないといった患者さんがほぼ8割いらっしゃいました。

それは根本からの原因究明と、痛みの除去するための判断や治療を満足受けられてなかったからなのです。

我々医療人は‘’先生‘’の前に患者さんと同じ‘’人間‘’なのです。

前文に記載した‘’信頼‘’こそが治療に活かされる=合意に基づく(インフォームドコンセント)につながると確信しています。

これから高齢化が進み、少子化が進む時代です。 介護が必要な方が多く増え、基礎体力や身体能力が乏しくケガや病気を発症しやすい子供たちや若い世代が増えていきます。

そんな時に私達、柔道整復師や鍼灸師の活躍が必要ではないかと考えています。

勿論ケガや元々ある痛みを減らすことも大事で予防医学(東洋医学)を通し、これからの時代10年、20年後の未来を健康な時代にしたいのが私の夢です。

これから時代、一人でも多くの患者さんを診て良くしたい、治したいという信念や理念を持つ若い治療家が田舎でも増えていけるように自分が先ず行動を起こします。

WIN_20141015_193438 (3)