BLOG始めました。一周年…そして新たな目標ー。

徳幸鍼灸整骨院は今日をもって一年がすぎました。(*^-^*)

あっという間に一年が過ぎ、患者さんにも院の存在を知っていただく一年でございました。

さて、これからの目標ですが、当院の持ち味はこの一年で培ってきた‘’笑顔‘’‘’丁寧さ‘’‘’元気よく‘’でした。

あたり前の話ではございますが、私達医療人の前に一人間として謙虚さは忘れてはいけないもので、これからもですが患者さんの‘’信頼‘’あって成り立つ院にして来たのがこの一年間で築いてきたものです。

決して‘’先生‘’だから偉いとか、‘’院長‘’だから上からの目線でいいなんてないと思います。 私の考えは絶対ではありません。

まだまだ若いし、これからの世代を背負う人間です。まだまだ人生勉強が必要な者です。

この一年を通して、私の中でわかったことがありました。 なかなか治らない、痛みがとれないといった患者さんがほぼ8割いらっしゃいました。

それは根本からの原因究明と、痛みの除去するための判断や治療を満足受けられてなかったからなのです。

我々医療人は‘’先生‘’の前に患者さんと同じ‘’人間‘’なのです。

前文に記載した‘’信頼‘’こそが治療に活かされる=合意に基づく(インフォームドコンセント)につながると確信しています。

これから高齢化が進み、少子化が進む時代です。 介護が必要な方が多く増え、基礎体力や身体能力が乏しくケガや病気を発症しやすい子供たちや若い世代が増えていきます。

そんな時に私達、柔道整復師や鍼灸師の活躍が必要ではないかと考えています。

勿論ケガや元々ある痛みを減らすことも大事で予防医学(東洋医学)を通し、これからの時代10年、20年後の未来を健康な時代にしたいのが私の夢です。

これから時代、一人でも多くの患者さんを診て良くしたい、治したいという信念や理念を持つ若い治療家が田舎でも増えていけるように自分が先ず行動を起こします。

WIN_20141015_193438 (3)